HOME » KBS京都からのお知らせ » 祇園祭のアーカイブ映像を活用したSNSキャンペーン「祇園祭に思いを寄せて」を実施

KBS京都からのお知らせ

祇園祭のアーカイブ映像を活用したSNSキャンペーン「祇園祭に思いを寄せて」を実施

※キャンペーンは終了しました。
祇園祭のアーカイブ映像を活用したSNSキャンペーン「祇園祭に思いを寄せて」を実施

株式会社京都放送(以下KBS京都)では、7月1日より祇園祭のアーカイブ映像を活用したSNSキャンペーン「祇園祭に思いを寄せて」を実施します。

今年の祇園祭は新型コロナウイルス感染拡大対策として様々な神事・行事が中止・縮小となりました。KBS京都では7月1日から始まる一連の行事・神事について、本来開催される日付にあわせ、過去の映像を使った動画をTwitterのKBS京都公式アカウントで配信します。

今年は見ることができない祇園祭本来の形を広く伝えることで、来年以降の祇園祭の賑わいを取り戻す一助となりたいと考えています。