KBS京都TV

韓国ドラマ

韓国ドラマ
明日も晴れ
ストーリー
あらすじ

※2021年6月24日(木)スタート!家庭の事情で大学進学を諦め、働き始めたカン・ハニ。母のウネ、妹のサランと3人でつつましく暮らしていた。正社員で働くためにある食品企業の面接を受けるが、高卒なうえに職歴がアルバイト経験しかないことをバカにされ、落とされてしまう。ハニに残されたのは、今契約社員で働いているテレビショッピングの会社で正社員になることだった。しかし、そこで起こった騒動がハニによるものだと商品戦略担当のハンギョルに誤解され、クビになってしまう。何度かハンギョルの誤解を解こうと奮闘するも顔を合わせれば喧嘩になってしまい、うまくいかない。ハニは、それでも挫けず新しいアルバイトに励む中、父親がアパレル事業を展開できないまま亡くなったことを知り、代わりにアパレル会社を設立することを決意する。
一方、ハンギョルと同じ会社に勤めるジウンには、幼い頃に行方不明になった同い年のいとこスジョンがいた。ジウンとスジョンは生まれた時からいつも比較され、ジウンはみんなに愛されるスジョンに対して、幼いながらに嫉妬心を抱いていた。ある日、2人のケンカがきっかけでスジョンが車にはねられ、運転手に連れ去られてしまう――。ジウンは、自分のせいで事故が起きてしまったことを当時誰にも話せなかった。それから20年、行方不明だったスジョンが突然現れ...。

第1話

第1話高校生の時に父を亡くしたハニは、食品企業の採用面接に挑む。二次面接のプレゼンは大成功、元気で明るい彼女の人柄は面接官にも好印象だ。ところが、ハニの最終学歴が高卒だと判明した途端に雰囲気が一変し...。

第2話

第2話テレビショッピングのコールセンターで契約社員として働いていたハニだったが、注文受付時に客と言い争ったのを咎められ、契約を打ち切られてしまう。その頃、依頼していたDNA鑑定の結果を受け取ったジニは...。

第3話

第3話電話応対をモニターして低評価をつけたのは、商品戦略担当のハンギョルだった。それを知ったハニは解雇を取り消してもらおうと、彼のもとに直談判しに行くが、逆に非公開のはずの内容をもらしたのは誰かと問われ...。

第4話

第4話行方不明になっていたいとこのスジョンと20年ぶりに再会したジウン。戻ってきてよかったと言いながらも、ジウンの表情にはどこか戸惑いが。ジウンのことは何となく覚えていると告げるスジョンだが...。

第5話

第5話スジョンがジウンを妬んでいると知ったジニは思い悩む。ムン女史は、すべて受け止めてあげるべきだとアドバイスするのだった。そんな矢先、スジョンが大家族での暮らしは居心地が悪いとジニに切り出し...。

第6話

第6話ジニは娘のスジョンを擁護し、ハニを責めた。まるで自分だけに非があるかのような言い方をされて我慢ならず、頭を下げる気などサラサラないハニ。しかし、自分の代わりに社長に謝罪を要求され折れるしかなく...。

第7話

第7話夜遅くに帰宅したスジョン。夕飯は"友達と食べた"と話すスジョンをジウンは、釈然としない表情で見つめていた。それは、ついさっき"母さん"と呼ぶ女性とスジョンが一緒にいるのを目撃したからだった...。

第8話

第8話スジョンに不信感を抱いていたジウンは、密かにDNA鑑定を行い、スジョンとジニの間に血縁関係がないとの結果を得ていた。そうとは知らないスジョンは、ジウンを警戒しつつも、ジニの行きつけの美容院に出入りして...。

第9話

第9話ジウンがスジョンを問い詰めていたその時、ソニとジニが現れた。ジウンが2人に自分たちの会話を聞かせようと仕組んでいたのだ。狼狽し、ジウンが財産目当てで自分と母さんを引き離そうとしていると訴えるスジョン。

第10話

第10話たくさんの荷物を郵便局へ運ぶ途中、自転車を避けようとしたハニは誤って人とぶつかってしまう。その相手はなんと、かつて自分をクビにしたK1ホームショッピングの商品戦略担当のイ・ハンギョルだった。

第11話

第11話商標法違反の容疑で逮捕されたハニ。状況が飲み込めないまま、去年の在庫品を安く売っただけだと説明するも、それが違法販売だと言って警察は取り合ってくれない。そこに通報者のソニとジニが現れ...。

第12話

第12話ウネは降りしきる雨に打たれながら、ジニの店の前でひざまずき続けた。しばらくして店から姿を現したジニに"申し訳ありません"と謝罪するウネ。ジニは、大事な作品を盗んだハニを許せないとしつつ...。

第13話

第13話ソヒョンはソニを頼り、スジョンブティックの本店で販売員の仕事を始めることに。家族には黙っていたのだが、ここでデザイナーとして働く娘のハンナに、勤務初日であっけなく見つかってしまうのだった...。

第14話

第14話公園で運動をしていたジングクのもとに1匹の白い犬が近寄って来た。辺りを見渡しても飼い主の姿はない。ジングクは犬に水をやって家に帰るよう促し、その場をあとにする。その頃、ジニからドンソクに連絡がきて...。

第15話

第15話働き口を見つけなければならないハニは、ハンギョルのもとを訪れた。一度は断ったものの、彼が誤解からハニへの償いとして就職先を紹介すると話していたからだ。ところが、ハンギョルからは厳しいことを言われ...。

第16話

第16話亡くなった父は、キム・ホチョル社長と商標権のライセンス契約を結んでいた。それを知ったハニは、必死でキム社長を捜し出し、契約期間が残っていることを理由に一部でも契約金を返してもらえないかと訴える。

第17話

第17話ハニが目にした動画には、土砂降りの中ジニの前でひざまずくウネの姿が映っていた。ショックを受けると同時に、留置場から釈放された日、母の髪が濡れていた記憶が蘇る。母の思いに、ハニの目からは涙がこぼれ...。

第18話

第18話流し台の下から、捨てるように言ったスジョンブティックの服を見つけたハニは、居ても立ってもいられなくなりジニのもとへ。ジニは、許したのはあなたの母親に免じてだと告げる。一方、家に戻ったウネは...。

第19話

第19話ハニからアパレル事業のノウハウを教えてほしいと頼み込まれたキム社長。助けるつもりはないと拒否するが、簡単に引き下がるハニではなかった。仕方なく要求を受け入れることにしたキム社長だったが...。

第20話

第20話酔っ払って帰宅したドギョンは、うわ言で"ごめんなさい"と繰り返していた。翌日、仕事をしていても息子に何かあったのではと心配なジングクは、電話をかけてみるが繋がらない。そこへ1人のお客が現れ...

PAGE TOP▲

KBS京都KBS TVKBS RADIO
Copyright© Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.