小さな電力を地産地消(2)

東北大学 名誉教授 田路 和幸

第2651回 放送日: 2020年2月 2日

ハイブリッド車のリユース蓄電池を活用した低コスト・高効率の太陽光発電システムを開発している東北大学名誉教授の田路和幸(とうじ・かずゆき)さん。直流の電気をそのまま家庭の配線に流し込むという、電気の世界では非常識ともされる大胆な発想で研究を進めています。身の回りで使うだけなら小さな太陽光発電で充分だという田路さんは、一人ひとりがエネルギーについて知ることが大切だと指摘します。足踏み状態とされる再生可能エネルギーの新展開は、小さいけれど災害にも強い電気のダムでした。

番組配信

KBS京都でオンエアした翌週火曜日 午前10:00からインターネットで番組を配信します。配信期限は公開から一ヵ月間です。

番組配信

各局放送時間

KBS京都 日曜日 8:45~9:00TOKYO MX 土曜日 8:45~9:00新潟放送 日曜日 5:30~5:45
びわ湖放送 日曜日 7:45~8:00スカイA (CS放送) 火曜日 8:45~9:00ハワイ(KIKU) 日曜日 12:30~12:45

関連内容